花粉症対策には甜茶!効果的な飲み方とおすすめ茶葉は?

甜茶

 

花粉症で鼻水、くしゃみなどのつらい症状は、お医者さんの薬を処方してもらうのが一番ですが、補助的に甜茶を飲んでみるのも一つの方法です。

甜茶の効果的な飲み方と、通販で人気のある甜茶をご紹介します。

 

どうして甜茶が花粉症に良いお茶なの?

甜茶(てんちゃ)は、中国では旧正月などによく飲まれる甘みのある茶の総称。

甜茶の原料となる茶葉には主に4種類あって

  • ユキノシタ科のアマチャ(甘茶)
  • アカネ科のギュウハクトウ(牛白籐)
  • ブナ科のタスイカ(多穂柯)
  • バラ科のテンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子)

このうち、花粉症に良いとされているのは、バラ科の甜茶(甜葉懸鈎子)のみです。

この甜葉懸鈎子には、花粉症の症状となる原因物質を抑える【GODポリフェノール】が含まれています

【GODポリフェノール】は、アレルギーの原因となるヒスタミンの放出を抑制し、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの花粉症症状を緩和する効果があると言われています。

また、カフェインが含まれていないため、誰でも気軽に飲むことができますね。

 

 

甜茶の効果的な飲み方

そんな甜茶(GODポリフェノール)のすごさをしっかりと効果的に引き出す飲み方はないのでしょうか?

 

  • 花粉が飛び始める3週間くらい前から飲み始める
  • 甜茶は症状が出始めてから飲んでもある程度実感できるのですが、予防対策として花粉が飛散する前から活用すると、より効果を期待できます。

 

  • 1日1Lをこまめ分けて飲む
  • 甜茶葉3gを1Lの水で5分ほど煮出したものを冷蔵庫にしまっておくなどして、朝昼晩など、毎日こまめに飲むのが理想的です。

 

楽天市場で人気の甜茶はこちら

甜葉懸鈎子の甜茶が2g、ティーパックに入っています。

1Lのお湯にティーパック2つを入れて煮だせば1日分にちょうど良い量の甜茶が出来上がります。

やかんで煮だすのが面倒な時は、マグカップに直接ティーパックを入れてもOK。

 

こちらも甜葉懸鈎子の甜茶が2g、ティーパックに入っています。
80パックも入っていて、入りで先ほどのものより少し割安です。

お茶って毎日飲むから、ティーパックがドンドンなくなるんですよね。

何回も注文するのも面倒だから、こちらを買ったほうがいいかな~と思います。

 

甜茶の甘さが苦手な人はタブレットで

甜茶は独特の甘みがあります。
苦手な人でも飲んでいくうちに慣れてくるとは思いますが、どうしてもダメという方は、錠剤タイプがおすすめ。

甜葉懸鈎子の甜茶エキスのほか、これまた花粉症に良いというしその実エキスも同時配合。

1日2粒なので楽ですし、いちいちお湯を沸かさないでも良いというのもメリット。

 

 

花粉症におすすめの甜茶 まとめ

甜茶は、甘みが好きな人にはおすすめのお茶。

甜茶を飲んで、少しでも花粉症の症状が楽になると良いですよね。

 

楽天市場には、他にもおすすめの甜茶がたくさんありますので、参考になさってください。

 

コメントを残す