お名前シールを無料でダウンロードする方法!入学準備の強い味方

 

小学校入学時や幼稚園・保育園入園時の持ち物には全部名前を書かないといけないですよね。

数が多いし、字が下手だと手書きじゃ書きたくない!

それなら、PCで無料でダウンロードしてきて、自分でお名前シールを作る方法もあります。
作成自体は無料で、あとはラベルシールを用意するだけ。素早く大量にかわいいお名前シールが出来上がります。

 

小学校幼稚園のお名前シールを無料で作る

大量の名前書きは本当に大変!
それなら、全部ではないにしても、お名前シールでパッと貼ってしまうのも良いですよね。

しかも、お名前シールは自分で作ることもできるんですよ。

【用意するもの】
・パソコン
・プリンター
・A4ラベル用紙
・ハサミ、カッター

 

1.まずはラベル用紙を用意する

作成を始める前に、「ラベル用紙」を用意しましょう。
表面が印刷できる面、裏面がシールになっている用紙です。
使用できるのは、A4サイズで、カットが入っていない「ノーカット」タイプです。

※例えば エーワン ラベルシール ノーカット 20枚 28409

 

2.ラベル作成サイトでラベルデータを作る

以下のサイトでは、無料でお名前シールのひな型を用意しています。
好きなデザイン・大きさを選んで、お子さんの名前を入力するだけで、お名前シールのデータが出来上がります。

ピッケのおうち
http://www.pekay.jp/house/top_present.html#nameseal

KF STUDIO
http://www.kfstudio.net/categories/nameseal/

サンワサプライ「ペーパーミュージアム」
※こちらのひな型はハガキサイズの用紙に対応しています。
https://paperm.jp/parts/name/nameseal/index.html

 

3.ラベルデータを印刷

出来上がったお名前シールのデータをご自宅のプリンターで印刷します。

印刷したものは切れ目が入っていませんので、ご自身で適切な大きさにカットして使用してください。

 

 

ラベル用紙のお名前シールの弱点

ラベル用紙で作ったお名前シール。
お手軽なんですが、表面がラミネート加工されていないので、こすれや水に弱いんです。

だから、水洗いするコップや弁当箱には貼れません。

また、よく使うものに貼ると、お子さんの手でこすれたりして、割と早く劣化してしまうんですね。

大きめのサイズなので、むしろシールで対応したい小物系には貼れないことが多かったりもします。

 

印刷する手間もありますし、ラベル用紙も500円以上したりしますので、だったら専門ショップのしっかりしたお名前シールを利用するのも結構いいかもしれません。

 

1000円ちょっとで耐水お名前シールが作れる


こちらの「お名前シール工場」のお名前シールなら、ラミネート加工されているので、傷や水にも強く、お弁当箱や水筒もOK。

切れ目も入っているので、いちいちハサミでカットしなくても、台紙からはがすのは楽々です。

 


いろいろなサイズがワンセットになっているので、ほとんどの教材に対応可能。

男の子だと、何か月かするとシールが剥がれてきやすいので、剥がれてしまったら余ったシールをまた貼りなおせば問題なし。

価格も1080円とお手頃なので、サクッとこちらを利用するのも手ですね。

楽天市場で希望のデザインや名前を入力して注文すれば、遅くとも1週間以内にご自宅に届きます。

>>楽天市場【お名前シール工場】の詳細

 

 

お名前シールを無料で まとめ

入学準備に大変便利なお名前シール。

ご自分で作ることも可能ですので、少量ならぜひチャレンジしてみてください。

もし、いろいろなものに貼りたい場合はショップのものを利用した方が早そうですね。

 

コメントを残す