引越し挨拶での手土産ギフトはどの範囲まで何を配る?のしはつけるべき?

 

引越ししたら、新居のご近所にご挨拶に行きますが、その時の手土産ギフトってやっぱり必要ですかね?

もし配るならどの範囲まで配るのが適切なのか?また、手土産に何を選べば無難なんでしょうか?

そこで、引越し挨拶の範囲と、手土産の種類やのしの有無などについてお伝えします。

おすすめの手土産ギフトもご紹介しますね。

 

引越し挨拶をする範囲は?

一般的には、戸建て住宅の場合は自分の家から見て向かい側3軒・左右2軒の戸建て(向こう3軒両隣)に挨拶に行くのが良いとされています。

また、マンション・アパートなどの集合住宅の場合は、最低でも、上下左右の4戸は必須です。
さらに、ワンフロア10戸程度なら、同じ階のお宅全てにも挨拶をしておくと良いでしょう。
同じ階の方とはすれ違う機会が多くなるので、挨拶をしておくことで、今後、コミュニケーションが取りやすくなりますよね。
そして、管理人さんや大家さん、自治会長さんなどへの挨拶も忘れないようにしましょう。

 

引越しの挨拶に伺う時間帯は?

挨拶に伺う時間帯も重要です。
一般的な食事の時間や、早朝・深夜はNG。
自分がされたら嫌だなと思う時間帯は避けましょう。

できれば土日祝の午前中も避けて、平日の10時~18時または休日の14時~18時の時間帯に挨拶に伺うのが、一番ご迷惑になる可能性が低いといえます。

引越し作業が終わって、業者さんが帰った直後がその時間帯に当てはまれば、引っ越し当日にサッと伺うのがベスト。

そして、紹介の意味も込めて、同居のご家族全員で挨拶に伺うのが望ましいです。

ご挨拶は、遅くとも引越し後1週間までをめどにします。

 

挨拶用の手土産ののしはどうする?

のし紙は、儀礼の意味合いがありますのでのしをつけたほうが先方にも失礼になりませんから、のしはつけるようにしましょう。

引越しの挨拶をするときののしは【外のし】の慶事用を選ぶのが一般的です。
【外のし】とは、手土産の品の包装紙の上からかけるという意味。

新居での引越しの挨拶の場合はのしの表書きには【御挨拶】と書きます。

今まで住んでいたご近所の方への挨拶の場合は表書きには【粗品】もしくは【御礼】と書きます。

この時の水引は『紅白の蝶結び』にします。

のしに記載する名前ですが、苗字のみでかまいません。

名前を先方に覚えてもらう、名刺代わりと考えればいいんです。

 

引越し時の手土産ギフトを選ぶ基準

引越し時の挨拶はご近所付き合いの第一歩ですから、手土産も失礼のないものを選びたいですね。

一般的には、相手の好みや年齢、性別に関係なく、気軽に使ってもらえるものがおすすめです。

金額は、500円から1000円が相場

これくらいのものであれば、受け取るほうも、気を使わずに気軽に受け取ってくれるはずです。
あまり高価なものだと「何かお返ししないと・・・」と思ってしまうかもしれませんよね。

 

おすすめの引越し手土産ギフト

では、多くの人が贈っている、おすすめの引越し手土産ギフトをご紹介します。

ほとんどのものは楽天市場やアマゾンなどの通販で入手できますので、引越し前に買っておくと、引越し先でバタバタしなくて済みますよ~。

 

 

  • トイレットペーパー

  • トイレットペーパーを可愛いイラストの包装紙でおしゃれにデコレーション。
    挨拶文が書かれた札がついていて、裏側は無地なので、手書きで苗字等のメッセージを書き加えられます。
    可愛いリボンでラッピング済なので、そのまま渡すこともできてお手軽です。
    若干安っぽさを感じるので、他の手土産に添える感じで使う手もあります。

 

 

 

 

  • 引越し前の地域のお菓子
  • 引越し前の旧地域に有名なお菓子などがあれば、それも喜ばれますし、ご挨拶時の話題作りにもなりますよね。
    多くの人に食べていただけるようなものを選びましょう。

 

 

 

意外とNGかも?あまりおすすめできない引越し手土産ギフト

・好み(好き嫌い)がでてしまうもの。
・銘柄指定で「ウチはこれしか使いません」があるもの。
・贈答でよく貰うので家に余っていそうなもの。

このような可能性があるものは、先方に喜んでいただけないこともあります。
それでも、案外引越し手土産ギフトで選ばれているものをご紹介します。

 

 

 

 

  • お菓子
  • 絶対ダメというほどではありませんが、お好みが分かれる場合があります。
    贈るにしても、万人受けするようなチョコとかクッキー、せんべいあたりが無難。
    賞味期限の長いものを。

 

 

 

引越し挨拶の手土産 まとめ

引越しの挨拶はご近所付き合いの第一歩となる大事なコミュニケーション。
失礼のないようにしたいですね。

手土産品もいろいろ悩んでしまいますが、大事なのはこれからお世話になるという「気持ち」ですよね。
引越したら間を開けずに、笑顔でしっかりと挨拶をしたいものです。

 

コメントを残す