こなゆきコラーゲンとマリンコラーゲンの違いは?どっちがいいの?

 

タマチャンショップの【こなゆきコラーゲン】が人気ですが、さらに【こなゆきマリンコラーゲン】も発売されました。

このふたつ、値段が違うのは分かるけど、他に成分や効果などの違いはあるのでしょうか?

違いが分かれば、どちらを選べば良いのか判断しやすくなりますね。

 

こなゆきコラーゲンとマリンの違い



こなゆきコラーゲン


こなゆきマリンコラーゲン

一番の違いは「原料の違い」です。

【こなゆきコラーゲン】→豚皮コラーゲン(動物性)
【マリンコラーゲン】→鮭皮コラーゲン(海洋性)

この違いによって、多少ですが吸収しやすさやニオイなどに差が出てくるんですよ~。

 

吸収力が違う

コラーゲンはそのままの状態で体内吸収されるのではなく、溶けて分解された状態でやっと体内に吸収できるようになります。

豚コラーゲンは、豚の体温と同じ温度(38~39℃)で溶けて吸収できる状態になるいっぽう、海洋性コラーゲンは、魚なので低温(20℃前後)で溶けだします。

あるデータによると、海洋性コラーゲンのほうが豚より7倍程度、体内に吸収されやすいということ。

しかし!

豚の【こなゆきコラーゲン】に含まれる豚コラーゲンは分子サイズを小さく加工してあるので、吸収力は数倍アップしています。
だからこの吸収力の差はそれほど大きくないでしょう。

 

ニオイが違う

海洋性コラーゲンは魚特有のニオイがあるので、【こなゆきマリンコラーゲン】も製造段階で極力ニオイをカットしていますが、それでも少し残ってしまいます

ニオイで飲みにくく感じる方もいるかもしれません。

豚コラーゲンもニオイは多少あるのですが、この【こなゆきコラーゲン】に関しては、ニオイと味をカットしているので、ほぼ無味無臭です。

 

カロリーはほとんど差がない

カロリーは、豚由来も鮭由来も同程度です。

1食3gあたり
【こなゆきコラーゲン】→11.3kcal
【マリンコラーゲン】→11.8kcal

どちらも気にならない程度のカロリーですね。

 

価格が違う

【こなゆきコラーゲン】→1,000円(税込、送料無料)
【マリンコラーゲン】→1,490円(税込、送料無料)

どの通販ショップでもほとんど上記の価格です。
1.5倍の差があるんですね。

 

 

こなゆきコラーゲンとマリン どっちがいいの?

【こなゆきコラーゲン】と【マリンコラーゲン】については、大きく違うのはニオイと価格くらいでしたね。

価格の高い【マリンコラーゲン】のほうがニオイがあるんですから、通常は【こなゆきコラーゲン】を選べば良いでしょう

それでも【マリンコラーゲン】を選ぶ理由は、「豚アレルギーをお持ち」か、「宗教上豚を食べられない」かが大きいと思いますよ。

 

 

こなゆきコラーゲン まとめ

こなゆきコラーゲンもマリンコラーゲンも、口コミでも販売実績でも大変人気がありますね。

こなゆきコラーゲンとマリンコラーゲンの違いが分かったので、ご自分に合ったほうを選んで、プルプルお肌を目指しましょう!

>>楽天市場でこなゆきコラーゲンを詳しく見る

>>楽天市場でこなゆきマリンコラーゲンを詳しく見る

 

コメントを残す