水彩画を始めたい!初心者が動画で描き方を学べる入門セットがある

 

プレバトというTV番組で芸能人が水彩画を描いていて、みんなお上手で魅力的。

とても楽しそうで、なんだか自分も描いてみたくなったんです。

初心者の私でも、自宅で描き方を動画で学べる入門セットがないかな~と探してみたらちょうど良いのがありました。

 

初心者でも簡単に透明水彩で風景画を描けるようになる

自分でもあんな風景画が描けたら楽しいな♪

自分で描いた絵を部屋に飾るなんてステキ♪

 

でも、水彩画を学ぼうと思っても、絵画教室に通うのは恥ずかしいし面倒。

自宅で学んで描くなら、本だけじゃ描けるかどうか不安ですが、動画DVDがついていれば、すぐにある程度描けそうだし、分からないところはストップしたり、繰り返し再生すればいいから便利ですよね。

そんな自宅で初めて水彩画に挑戦する方にピッタリな教材がこちらなんです。

 

【プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座】

>>【プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座】詳細はこちら

 

全く初めての人でも、最初にデッサン済みの下絵を使って

1.動画を見る

2.動画や見本の真似をして描く

これだけ!

これでいきなり水彩画が描けます!

最初は細かい理論とかすっ飛ばして、すぐに絵の具で描いていいところが嬉しいじゃないですか!

そして段々とステップアップしていく構成になっているんですね。

 

この教材のDVDがすごいんです

なぜ、DVDを見ただけでそれほど簡単に上達するのか?

それは、この水彩画講座の講師である現役画家【上西 竜二】先生がスゴイからなんです!

上西先生は画家として活動されるかたわら、一般の生徒さんに向けて絵画教室も開かれている、絵を教えるプロでもあります。

だからこそ、なかなか上達できずに悩んでいる初心者の気持ちがよくわかるのです。

また、この水彩画講座では、上西先生の水彩画を描く工程を、最初から最後まで【ノーカット丸ごと公開】しているんです。

だから、DVDを見て、そのままマネするだけでいいんですよ。

DVDの一部をご紹介

 

この教材に道具類はついていませんが、道具の選び方や保管方法なども教材の中でしっかり説明されていますので、道具選びも心配いりません。

 

DVD以外に、教本も充実

セット内容には、DVDの内容に沿って説明する教本もついてきます。

DVDだけだと速すぎて逆に分かりにくい面もあります。
そんな時この教本を見れば、パレットでの絵の具の並べ方、細かい部分の色の塗り方などをゆっくりと確認することができますね。

 

通信教育じゃないから気楽に楽しめる

この教材の良いところは、通信教育ではないところ。

通信教育だといついつまでに作品を提出してくださいとか、ちょっと義務のようになりがちですが、こちらは楽しく絵を描くことが目的の教材ですので、そんなこと一切なし。
自分のペースで気楽に楽しく絵画に触れ合えますよ。

 

この教材で学んでいる方の口コミは・・・

  • DVDの教材は本と違い実際に先生が描いて、色々細かい説明をしているので大変勉強になります
    時間が有りますので趣味を増やそうと始めました。
    まだ初めて3か月ですが楽しいです。
  •  

  • 小学生の息子に笑われるレベルの絵しか描けない自分にも本当にできるのかな・・・と不安でしたが、 先生のレッスンのおかげで、本当にステキな絵が描けました!
    嬉しいです。ありがとうございます。
  •  

  • 敷居が高いと思って描くことはあきらめていましたが、上西先生の教材のお陰で、趣味の世界を広げることができました。
    全くの初心者ですが、先生の解説がとてもわかりやすく、私の絵は、まるで未熟ではありますが、細かい丁寧な解説のお陰で、描くことの楽しさを味わうことができました!
    絵画教室に通うより、こちらの教材を購入して本当に良かったです。
  •  

  • 一般的に教材が送られてきたら、そこで終わりとなりますが、この講座は送られてきた後も先生からメールでアドバイス等があり、持続性が保てるので良いと思います。



 

動画で学ぶ水彩画教材 まとめ

画家にとって、絵の描き方は一流レストランの料理レシピと同じようなもの。
本来は公開されるものではありません。

でも、このDVD講座ではそれをすべて見て、真似できるから、一度でグンッとレベルアップした絵の仕上がりになりますよね。

現役画家の作品完成までの手順を、最初から最後まですべてノーカット、正しい絵の描き方を知れば

  • 絵がワンランク上の仕上がりになる
  • 立体感のある絵が描ける
  • 筆づかいや色づかいに悩まない
  • 部屋に絵を飾りたくなる
  • 絵手紙を送れば、相手に喜んでもらえる

などなど。

これまで以上に絵を描くことが楽しくなりますね♪

>>【プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座】詳細はこちら

 

コメントを残す