赤ちゃんの鼻吸い器の人気ランキング1位は電動!おすすめは?

 

赤ちゃんの鼻水を吸い出す鼻吸い器。

赤ちゃんは自分で鼻をかむことができないので、風邪を引いたりすると、ママが鼻水のケアをしてあげる必要があります。

昔はママが口で吸い取るタイプが人気でしたが、今は電動一色。

そこで、楽天通販「鼻吸い器・鼻みず取り器」部門ランキング上位の人気機種をご紹介します。

 

鼻吸い器は電動がおすすめの理由

以前は、手動(というか、口で吸う)タイプが主流で、細いチューブを赤ちゃんの鼻に入れ、反対側からママが口で吸い取るというものでした。

うちも昔、こういうタイプを買いました(笑)。

しかし、実際やってみると、子供も嫌がるし、大して吸い取れないし、吸う力加減も難しいので、使うのが難しかったりします。

場合によっては吸い取る際にママの口に鼻水の菌が入って、風邪がうつったりして大変!

 

そのため、最近では、パワーと素早さのある「電動」が人気なんです。

赤ちゃんが嫌がる前にサッと終わらせられますので、赤ちゃんもママも楽チン!

電動式の鼻吸い器は、以前は結構いいお値段だったのですが、どんどん改良されて、音も静かになってきましたし(といってもけっこうしますけど)、本体がコンパクトに、価格もお手頃になってきました。

特に、鼻水の多い赤ちゃんには、電動式の鼻吸い器がおすすめですよ。

 

 

楽天市場で人気のある電動式鼻吸い器は?

楽天市場で売れ筋人気商品なら、買っても安心ですよね。

 

鼻吸い器ランキング1位の【メルシーポット】

今、不動の一番人気が「メルシーポット」。

2017年9月にモデルチェンジして、一層使いやすくなりました。
(旧型S-502→新型S-503)

旧型と比較して、パワーはそのままなのに、本体がコンパクトに。

旧型:幅240mm×奥行85mm×高さ174mm
新型:幅235mm×奥行90mm×高さ160mm

そして、鼻水が通る部分のお手入れも簡単に丸洗いできるように、部品点数を減らして工夫されています。

価格も、旧型は14,400円→新型は11,880円と下がっていますから、いいことずくめで人気なんでしょうね。

↓実際に使っている動画を見ると、どんな感じか?分かりやすいです↓

実際に購入した方の口コミは・・・

  • 決して安い物ではないので、ベビースマイルと少し迷いましたが、最近保育園に行くようになり早速洗礼を受け、緑の鼻水は出るわ、熱は出るわで子供がかなりしんどそうで、出番も増えるだろうと思い、決断しました。

    ベビースマイルにしなかったのは、吸引圧の不安からです。

    今まで使っていた「鼻水トッテ」とは比べ物にならないくらいよく取れます。
    1歳5ヶ月の子供もスッキリして気持ち良いのか、「ちゅっちゅしようか?」と声をかけると、自ら吸引器の所に行き、やろうとします。「鼻水トッテ」の時は少し嫌がっていたので、よほどいいのでしょう。

    不安だった吸引圧も十分です。
    旧式の1番高い圧の3と同じなんですね。購入後に気づきました。
    他のレビューで、旧式のほうが性能が良かったか?というような話があり、旧式にしようかちょっと躊躇しましたが、これなら問題ないです。コンパクトだし旧式にしなくて良かったです。

    欠点は、音が結構大きいので、寝ている時は、起こしてしまいそうです。
    また充電式ではないので、コンセントの近くでなければならないこと、コードが巻き取り式ではないので邪魔なのは否めませんが、値段を踏まえれば、十分な品だと思います。

  •  

  • 3年ほど使っていたメルシーポットが故障した為、新商品がちょうど出たばかりでお値段も安いし信頼はあったので即購入!
    以前のメルシーポットより、とーっても楽です!
    以前はパッキンがちょっとでもズレると全然吸えなくてその調整に力と時間がかかってイライラしてました。
    新しいメルシーポットは、部品も減り、軽くて、本体の吸盤?がしっかりしてて倒れるの防止にもなってとーってもいいです。
    以前は強さが3段階ありましたが、もともと最強の3しか使ってなかったので、その調整がなくなったのは全然気になりません。
  •  

  • 0歳の息子が風邪を引きやすく、鼻水が出るようになると小児科と耳鼻科をはしご。
    ハンディタイプを買ってみたものの、少しは吸えましたがスッキリとまではいかない。
    風邪を引くたびどうしようかと思ってたら、リニューアルして値段も安くなってるのを見つけ、今が買い時!と購入に至りました。
    届いて早速使ってみると、かなり吸える!病院のに比べたら少し弱いですが、充分です!
    鼻水の場所を探すようにグリグリ回すと、ジュルっと吸えます。
    吸うときはやっぱり嫌がりますが、吸い終わるとスッキリ、ご機嫌です。
    もっと早く買ってればよかった~
  •  

>>メルシーポットS-503を楽天市場でチェック

 

小さい子には別売りの細ノズルが必要!


0歳児など、小さな赤ちゃんには、別売りの細いノズル「ボンジュールプラス」があったほうがいいですよ。
先が細くなった、シリコン製の安全なノズルで、これなら鼻の奥まで差し込めるので効率よく吸い取れます。

 

 

ランキング2位が【ベビースマイル】


同じメーカーのハンディータイプ「ベビースマイル」も人気。

こちらは170gと軽量で片手で扱えるほど。
電池式なので、家のどこでも使用OKですし、外出先にも持って行けるのが特徴。

吸引力は据え置き型のメルシーポットよりも落ちますが、その分音も小さいですし、口で吸うよりははるかにパワフル。

お手入れはメルシーポットよりもさらに簡単で、お値段もお手頃なのが人気のヒミツ。

たまにしか使わないだろうな~という方はこちらがおすすめですね。

>>ベビースマイル S-302を楽天市場でチェック

 

初めから細ノズルがセットになっているタイプもあり

このベビースマイルには、細いノズル「ボンジュールプラス」が最初からセットになったタイプもあります。

 

電動鼻吸い器のおすすめ まとめ

赤ちゃんの鼻水をそのままにしておくと、中耳炎などのリスクも高まるので、わざわざ耳鼻科に行くことなく自宅でサッと吸い取れる機械は必要だし、便利です。

電動タイプを1つ用意しておくと安心ですね。

 

コメントを残す