ジアイーノ値段高ッ!次亜塩素酸でもっと安く済むものない?

 

アメトークでも紹介され大人気のパナソニック空気清浄機【ジアイーノ】。

でも、10畳タイプでも値段が90,000円!という高級品。

ちょっと無理と思っていたら、次亜塩素酸水を使った加湿器を利用すれば1万円以下で済むことが判明!

ジアイーノとは比べ物になりませんが、ペットや赤ちゃんのいるご家庭や、部屋でタバコ臭がする方にはおすすめですよ!

 

ジアイーノとは


【ジアイーノ】は、パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機のこと。

加湿器ではなく、脱臭機です。
部屋の空気を吸い込んで、次亜塩素酸フィルターで空気やウィルスを清浄。
さらに、揮発した次亜塩素酸が吹き出して、部屋のカーテンやソファー、テーブルなどに付着した菌も抑制してくれます。

次亜塩素酸の力でお部屋の菌・ウィルス・ニオイ対策がこれ1台でできるというわけ。

 

ジアイーノ人気の理由は【次亜塩素酸】

ジアイーノ最大のポイントは「次亜塩素酸を使った除菌・脱臭」ということ。

次亜塩素酸を使うと、除菌力と脱臭力がとてつもなくパワーアップ!

TV番組(アメトーク)では、くさやとジアイーノを入れた箱で90秒稼働させただけで「あれ?臭くない!」となるほどのパワー。

 

この次亜塩素酸を水溶液にした「次亜塩素酸水」も、安全性が高いのに除菌力・消臭力が強いと今注目されているんです。

空気中のウィルス対策や、スプレーに入れて、調理器具や子供のおもちゃ、哺乳瓶の除菌に使ったり、靴やペット、タバコの消臭、お風呂トイレの掃除に使ったりと、超便利。

だから、次亜塩素酸水を買ってきて、スプレーに入れて使う人も結構多いんですよ。

 

でも、デメリットも・・・

欲しいんですけど、すぐに手が出せない理由があるんです。

それは何といっても値段が高い。※2018年4月調査時点

15畳モデル(F-MV-3000) 実勢価格12~13万円
10畳モデル(F-MV-1500) 実勢価格9万円

次に、タバコを吸う部屋には使えない

それでもOKなら、とても良い商品なのでおすすめなんです。

 

 

次亜塩素酸水を使った加湿器でもいいじゃん!

ジアイーノが欲しいけど「ウチ、空気清浄機あるし。」とか「もっと安いのないの?」という方におすすめなのが、「加湿器に次亜塩素酸水を入れる」方法です。

これなら1万円以下で十分揃います!

ただし、どんな加湿器でもOKかというと、そうじゃないんですね。

  1. 次亜塩素酸水の除菌効果を維持するために「超音波式加湿器」を使用する必要があります。
    「スチーム式」「ハイブリッド式」など、他のタイプだと十分に効果が発揮されない可能性があります。
  2. タンクと本体の間に使われているゴムパッキンが次亜塩素酸水に含まれる塩素の影響で劣化し、水漏れや漏電などの故障につながり、大変危険です。
    ですので、部品が劣化しない加工を施した加湿器を使う必要があります。

 

次亜塩素酸水を加湿器に入れて使用する時は、部品に耐塩素処理が施された「専用の超音波式加湿器」をおすすめします。

そんな「次亜塩素酸水」を入れても大丈夫な加工をしてある加湿器がこちら。

12畳まで対応可能で、最初から次亜塩素酸水もセットになっているので、届いたらすぐに使い始められますよ。

ジアイーノではNGだったタバコを吸う部屋での使用もOK。

添付の次亜塩素酸水は、用途に応じて薄めてスプレーでも使えるので、キッチン周りやペットの除菌消臭スプレーとしてもOK。

ジアイーノと違って、そもそもが加湿器なので、冬場の部屋の乾燥・ウィルス対策にもいいですから、余計に便利ですね。

>>超音波加湿器+次亜塩素酸水セットの詳細を楽天市場でチェック

 

 

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは全くの別物

最後に注意点を。

次亜塩素酸水によく似た成分で【次亜塩素酸ナトリウム】があります。

【次亜塩素酸ナトリウム】はキッチンハイターやカビキラーなどに入っている成分ですね。

名前は似ていますが、性質は全く異なり、別物です。
薄めたってダメです。
次亜塩素酸ナトリウムを次亜塩素酸水の代わりに使うことはできません。危険ですのでやめましょう。

次亜塩素酸水はドラッグストアなどではほとんど見かけないので、面倒ですが通販で買っている人が多いです。

 

 

ジアイーノ まとめ

ジアイーノも非常に良い商品で、今後は次亜塩素酸の空気清浄機が主流になっていくのかもしれません。

でも、まだまだ値段が高いので、安くなるまでは次亜塩素酸水スプレーや、次亜塩素酸水の加湿器で代用するのもいいアイデアですよね。

 

コメントを残す