修学旅行3泊4日用スーツケースを買ってみた(POP-DO,FK1212-1)

スーツケース

 

高校生の子供が修学旅行で3泊4日で台湾に行くことに。

楽天市場を見るとレンタルするより安くてかわいいスーツケースPOP-DO(FK1212-1)があったので、買ってみました!

色合いや使い心地、サイズ感、耐久性はどうなのか?実際に使った口コミレビューを写真付きでお伝えします。

 

3泊4日の修学旅行のスーツケース探し!

子供が台湾に3泊4日の修学旅行に行くことになりました。
そこで必要になるのがスーツケース。

家にある高さ55cm(55Lくらい)のは大きすぎということで、もう少し小さいのが欲しいとのこと。

レンタルも見たんですが、大きいものを借りる分には買うよりも安いのですが、小容量のものは割高なんですね。

そこで楽天市場を見ると、キャリーバッグ部門人気ランキング1位のスーツケースPOP-DO(FK1212-1)Sサイズが3,980円!

買ったほうが安いじゃないか!ということでこちらで決定!

修学旅行用にスーツケースを探している方も多いと思いますので、どんな商品なのか?詳しくお伝えしますね。

※POP-DO(FK1212-1)Sサイズ

外寸 重量 容量
縦53×横36×奥行24cm 3.5kg 30L

 

スーツケースPOP-DO 色合いは・・・

本当はミント×チョコが欲しかったんですが、ちょうど売切れだったので、アーモンド×ブラウンを選びました。

スーツケース

実際に届いたものの色はアーモンドという感じではないですが、落ち着いた感じの無難な色で、高校生が持っていてもおかしくない色だったので良かったです。

パソコンの画面で見た時よりも実物のほうが暗いというか、濃い色でした。
(お使いのスマホやPCモニターによって見え方は異なると思います。)

他の色についても、購入された方のレビューを見ると、実物のほうが暗め、濃い、落ち着いた色という意見が多いようです。

表面がエンボス加工といって、細かいボツボツ状になっているので、傷が目立ちにくくなっていますね。

 

スーツケースPOP-DO キャスターは・・・

キャスター
使いこんでみないと耐久性は分かりませんが、特にガタツキもなく、普通な感じ

硬質ゴムタイヤなので、プラスチックタイヤのようなカラカラという騒々しい音がしないので〇。

いざという時に自分で取り換えられる交換用キャスターも販売されているので安心です。(1個500円+送料別)

 

スーツケースPOP-DO 重さは・・・

重量は、このSサイズは3.5kgとのことで標準的な重さ。
ファスナー式のキャリーケースはフレーム式と違って、大きさの割には軽いですよね。

これくらいの重さなら女子でも全然OK。

ちなみにMサイズは4.4kg、Lサイズは5.0kgとのこと。

 

スーツケースPOP-DO ファスナーは・・・

ファスナー
何回か開閉しましたが、特に引っかかることもなく、問題なさそう。

写真のようにチャックの持ち手を重ねると、真ん中に南京錠でロックするための穴もあります。

 

アメリカ旅行では必須の「TSAロック」と、鍵が2個ついていますので、海外旅行で使う際も安心。

 

スーツケースPOP-DO マチアップは・・・

お土産などで荷物が増えた時に重宝するマチアップ機能付き。

4cmくらいふくらみます。容量にして3Lアップ。
ジャバラ部分の生地は布なので雨の日は浸み込みそうですが、けっこうしっかりした生地です。

 


こちらがマチを閉じた時のファスナーの終点部分。
内側に折り込んであるので、ほつれの心配もなさそう。

 

スーツケースPOP-DO キャリーバー(取っ手)は・・・

取っ手は4段階に高さ調節ができるようになっているので、身長に合わせてセット可能。

抜き差しもシャキーンという感じで普通にスムーズです。

ただし!
今回買って、唯一感じた難点がこの取っ手。

ひとつは、ポッチの入りにくさ。
親指で押す握り部分のボタンではなく、フレーム側の高さを決めるための突起のことです。
高さを調節する際、何回かに1回、ポッチがスパッと穴に入らない時がありました。
ちょっとカタカタさせればスポッとハマるので、まあ許容範囲ですけど。

もうひとつがガタツキ。
構造上、多少のガタツキは仕方ないかなと思いますが、家にもともとあるスーツケースよりもガタツキ量は多いです。

上下方向と前後方向のガタツキが多いです。

買った後で楽天市場の販売ページを読み返してみると、

※キャリーバーを引き伸ばした際に若干のあそびがございますが、不具合ではございませんのでご安心ください。
と書いてありました。

じゃあ、不良品じゃないってことですね。
壊れそうな、不安になるほどのガタツキではありませんが、もうちょっとシッカリ作ってよ!という感じです。

 

実際に衣類を入れると・・・


実際に収納していくと、ちょうど上下に2枚入るくらいの大きさです。

 


深さ(高さ)はあまりないので、服を2,3枚重ねると、仕切り板に干渉してきます。
仕切り板を閉じても、その上にまだ収納スペースがありますので、荷物を小分けする必要がありそうです。

 


反対側は、キャリーバーが入っているためフラットではありません。
小物類をうまく隙間に挟んでいくと収納力アップですね。

 

 

修学旅行のスーツケースの大きさは?

修学旅行でスーツケースをどれくらいの大きさにすればよいのか?って本当に迷いますよね。

あくまでうちの場合ですが・・・。

2泊3日なら、Sサイズ(30L→33L)で全く問題ないと思います。機内持ち込みできるサイズですね。

3泊4日の場合は、現地が暖かいなら持って行く服が薄いので、3泊4日でもこのSサイズ(30L→33L)でもギリギリ行けます。
(理想を言えばもう少し大きいほうが良かった。)
貴重品等を入れる、現地観光用のバッグやショルダーもあると思いますので。

でも、3泊4日でも、荷物の多い子や現地が寒い場合は40L以上ないとツライと思います。

3泊4日で50L以上になってくるとちょっと大きすぎ。
中身はスカスカで、スーツケースが重いだけです。

女の子の場合、スーツケース自体が重く感じてしまうので、出来ればジャストサイズのスーツケースを選んであげたいですね。

 

 

修学旅行のスーツケース まとめ

POP-DOのスーツケースは、キャリーバーだけは今一つでしたが、マチアップもついているし、色合いもそんなに安っぽくないので、3980円でこれだけのクオリティなら十分満足です!

Sサイズなら、修学旅行だけでなく、友達と1泊2日で旅行に行くときとか、ライブ遠征やイベント参加の時にも使えそうなので、あとあと便利かなと思いますよ。

 

コメントを残す