お茶・コーヒー・ドリンク

伊藤久右衛門の【宇治抹茶グリーンティー】をお取り寄せ!

暑くなってくると欠かせないのが冷たい飲み物やカキ氷。

そういえば子どもの頃「グリーンティー」っていう甘くて冷たい緑茶を飲んでたな~。

久々にあの味を楽しみたくなって、伊藤久右衛門の【宇治抹茶グリーンティー】を通販でお取り寄せしましたよ。

京都の老舗お茶屋さん「伊藤久右衛門」

夏の暑い季節にオススメしたいのがお茶屋さんのグリーンティー。

抹茶好きなら知らない人はいないであろう「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」のもので、甘さの絶妙加減と冷水にもすーっと溶ける扱いやすさが魅力。

伊藤久右衛門はお抹茶スイーツにも力の入ってる京都の老舗お茶屋さんで、実店舗の玄関にはでっかい抹茶パフェがお出迎えしているほど。

お店が近くだったら毎日通ってしまいそうですが、そうは簡単に行かないので、お取り寄せで楽しむことに。

 

一袋で15杯作れるグリーンティーをお取り寄せ

グリーンティー
ジッパー付きの袋に粉末が300g入っていて、1杯を180ccの水で割る場合、20gの粉末を投入します。
1袋で約15杯相当になります。

計算上、1杯あたり40円くらいなので老舗のお茶屋さんってなんか高そう!とビビることはありません。

封を切ると抹茶ならではの緑色と良い香りがします。

グラニュー糖も一緒に粉末になっているのか、全体がとても細かい粒子の粉末で水で溶かしてもダマにならず、サッと溶けて、溶け残りも殆ど出ません。

あ~やっぱり子どもの頃に飲んだあの甘くて冷たい緑茶を思い出す味です!

アレンジ次第で色々な味わいを楽しめる

グリーンティー

水だけで溶いたグリーンティーはさっぱりゴクゴク飲めて最高ですが、この粉末はいろいろアレンジも可能。

牛乳で溶くと抹茶オレ。

夏はカキ氷に直接ふりかけて宇治金時なんかもオススメです。

濃く作ったグリーンティーを製氷皿に入れて抹茶氷を作り、牛乳を入れれば氷カフェ風にもなり、暑い日の昼下がりにはたまらない美味しさです。

多くの人がレビューでやや甘い味と評していますが、疲れた体にはちょっと甘めが良いと思っての調合だと思われます。

料理にも使いたい、甘くないのがいいと言う人は普通の抹茶粉末がオススメです。

【伊藤久右衛門の宇治抹茶グリーンティー】の口コミまとめ

総合評価:  4.50(レビュー552件)

抹茶の香りが良く、手軽にグリーンティーが味わえます。
個人的には、水に溶かすよりも牛乳に溶かして飲んだ方が美味しかったです。
甘さや濃さは溶かす量で加減出来るので、自分好みの味で楽しめますよ!

この季節になると飲みたくなるのがグリーンティ-!
幼少のころから夏の定番で愛飲し始めてから早30年ぐらい経ちますが口にするたびに、この甘味が昔から変わらない!と懐かしくなります。
お茶専門店では店の一角で普通に一杯○円で飲めるところが多いのですが、最近ではお茶専門店でも扱っているところが少なくなってきて、これからの季節は欠かせません。

抹茶の苦みは強くなくグラニュー糖たっぷりなので、甘いの飲み物が出来ます。
我が家では、かき氷に振りかけて使用することもあり。
暑い時期で疲労してる際に飲むと、元気が回復する気がします。

>>楽天市場でレビューをもっと見る

今回お取り寄せしたのはこちらから買えます

 

-お茶・コーヒー・ドリンク

© 2021 通販で快適生活