グリーンカーテン支柱ネット!一戸建てにおすすめの張り方は?

 

節電対策にもなり、見た目にも涼しげなグリーンカーテン。

一戸建てのお庭で設置したいけど、支柱ネットをバラ売りで買えば安く済みますが、組み立てるのは難しいですよね。

そこで、支柱とネットがちょうど良い大きさでセットになったものを利用すればお手軽です。

何種類か支柱の形状がありますので、お宅の設置場所の状況に合ったものを選んでくださいね♪

 

グリーンカーテン【立てかけタイプ】支柱ネット


第一ビニール【緑のカーテン 3m伸縮 ワイド1800】

一番汎用性のある、単に立てかけるだけでOKのタイプ。

縦方向の支柱が伸縮するので、高さは1.6m~3.0mまで調節可能。
出来上がりサイズは、幅1.8m×高さ1.6m~3.0m。

ご自宅の設置する場所の形状に合わせることでピッタリサイズのネットができあがり。

支柱とネットを張る時も、付属の固定具を使って固定できますので、どなたでも簡単に作業できます。

ただし、できあがり寸法が大きいので、作業場所はお庭などの広いところでやったほうが効率的ですよ。

 

※高さは同じで、横幅が80cmのタイプもあります。

 

 

グリーンカーテン【アーチ型タイプ】支柱ネット


セキスイ【緑のカーテン つる植物栽培セット】。

こちらは、上部が可動式でアーチ状になり、窓とネットとの空間を確保できるタイプ。
縦方向に1直線のグリーンカーテンを立てかけると、窓からの出入りがしにくくなるんですが、これなら大丈夫。

組み立てた時のサイズは、幅1.8m×高さ2.7m×奥行1.0m。
(高さはジョイント部の角度により変動します。)
セット内容は、支柱・ネット・ネット固定用フックバンドが入っているので、これだけで基本OK。

2か所のジョイント部の角度が自由に変えられるので、お好きな空間サイズを決められるのがポイント。

窓からの出入りがありそうな場合や、濡れ縁があるところでの設置なんかに向いていますね。

 

※高さは同じで、横幅が90cmのタイプもあります。

 

転倒防止パーツを組み合わせると安心

このような立てかけ式は、強風でパタンと倒れてしまう可能性もあります。

設置の仕方にもよりますが、支柱ネットの上側を固定して転倒防止する金具が取り付けられる場合がありますので、利用できそうならつけておくと安心ですね。

 

 

2階から吊り下げる【5m吊り下げタイプ】


第一ビニール 【緑のカーテン5m吊下げ】
1階の庭から2階のベランダまでカーテンをしたい方はこちら。
出来上がりサイズ:幅1.8m×高さ5.0m

ネットの高さが5mあるので、2Fベランダの手すりなどに取り付けできます。

縦の支柱はなく、固定用の横支柱が上下に2本入るだけなので、手軽さもあり、お値段もお手頃。

窓の大きいお宅や、引っ掛ける場所が2Fベランダがちょうど良い場合はこちらが活用できそうです。

 

※高さは5mで同じですが、幅が80cmのタイプもあります。

 

 

グリーンカーテン一戸建て用支柱ネット まとめ

一戸建てのお庭に設置するのに最適な支柱ネットをご紹介しました。

これらを使えば、バラバラに部品を買い揃えて自分で工夫して組み立てなくてもいいから、楽なんですよね。

お気に入りのスタイルでグリーンカーテンを始めてみましょう!

 

コメントを残す