カットバリアまな板の色やサイズは選べる?口コミで使い勝手も検証

 

包丁の傷がつきにくく、清潔に使い続けられると評判のまな板【カットバリア】。

その実力は本当なのか?口コミをしっかりチェックして検証しておきましょう。

実際に買うなら、色やサイズのラインナップも確認しておきたいですね。

 

カットバリアまな板って何がスゴイ?

カットバリアは、今までのまな板の欠点である「包丁の傷がつく」「傷に汚れが染み込む」「重たい・厚い」を改善した、新しい素材のまな板です。

新素材のTPU(熱可塑性ポリウレタン)で、ゴムまな板のようなしなやかな弾力性と、木のまな板のような強靭さの両方を兼ね備えたまな板です。

木のように包丁に優しく、切りやすい。でも薄いから重くない。

それでいて包丁のキズがまな板につきにくい。

かつ、切る時に包丁が少し沈み込むので、野菜など、しっかり切れる。

プラスチックのように、汚れが染み込みにくい。

そんな、夢のようなまな板なんですよ~。

↓レジェンド松下さんの実演動画が参考になります。

 

カットバリアを使ってみた口コミは?

カットバリアの実力を知るには、実際に使っている方の口コミは非常に参考になります。

  • 傷がつきにくく、汚れにくい。
    赤色じゃなくて、もっと薄い色のまな板がいいな~と思っていたんですが赤もなかなかいいですね。テンションあがります。
    毎日使って一年以上経ちますが、キレイなままです。
  •  

  • 購入して1ヶ月程使いました。
    確かに、傷はできていません!
    傷ができないのは、衛生的にもいいですね。
    野菜を切った時は下が繋がったりせず、感触もいいです。
    固くないので切った時の音も、大きくないです。
    ただ、思ったより少し柔らかいので、切った野菜をまな板ごと持ってフライパン等に投入するのには、ちょっとやりにくいかな。。。
  •  

  • 毎日使う物なので長持ちできて清潔に保てるならと期待していました。
    1ヶ月程使用していますが目に見てわかる傷はほぼないです!!
    水切りもすごく良いのですがまな板自体が柔らかく片手で持つには少し持ちにくいので片手でも持ちやすかったらもっとよかったです。
    でも長持ちしそうなので買ってよかったです!
  •  

  • 想像以上にいいです!
    まるで、包丁を換えたみたいによく切れます。買ってよかったです。
    以前のまな板は、何日か使うと、野菜のアクとかで黒ずんできて、定期的に漂白していましたが、これは1ヶ月くらい使ってますが今のところ、そんな心配もありません。

買う前は「まな板にしてはちょっと高いかな~?」なんて思っていた方も、実際に使ってみると期待以上に快適な使い心地で気に入っている方が多いですね。

衛生的に長く使いたい!という願いをかなえてくれそうです。

 

 

カットバリアの色とサイズのラインナップ

カットバリアの色は「赤」と「黒」の2色が選べます。

サイズは2種類、レギュラーサイズとミニサイズ

レギュラー:縦255×横370×厚3mm
ミニ:縦170×横240×厚4mm

お好みのサイズを選べます。

ほかに一応、プロフェッショナル:縦324×横528×厚5mmというのもありますが、家庭向けじゃないですね。

 

 

カットバリアはアマゾンで買うのがお得!

楽天市場とアマゾンでどちらが安いのか?調査したら・・・

カットバリアレギュラーサイズ

楽天市場 3,980円(税込、送料別)
アマゾン 3,980円(税込、送料無料

価格は一緒ですが、楽天だと送料がかかってしまうので、トータルではアマゾンのほうがお得ですよ。

 

コメントを残す