プロおろしVとプロおろし2の違いは?どう進化?口コミもチェック

 

大人気だったプロおろし2が進化して【プロおろしV】として新発売されました。

新しい【プロおろしV】の違いは何でしょうか??

また、実際に使ってみて本当に良いものなのか?口コミもチェックしておきたいですね。

 

プロおろしVとプロおろし2の違いは?

進化した【プロおろしV】は、プロおろし2と比較して何が変わったのでしょうか?

 

大きさ、形状、重さはほとんど変わりません。

底部に滑り止めゴムがついているのも便利ですが、プロおろし2のときからついてましたよ。

変わったのは・・・

 

  • 1.おろし金の周りにゴムがついた


おろし金の周りにゴムがついたので、本体との安定感が増して、使用中にずれることが減った。

 

  • 2.おろし金の目立て(刃)が微妙に変化


前よりギザギザが少し優しくなって、洗う時に大根のカスなどが残りにくくなりました。
それでいて、大根おろしがより簡単に出来るようになりました。

 

  • 3.計算された傾斜と湾曲


おろし金の湾曲度合いが、おろしはじめとなる高いほうが湾曲がきつく、徐々になだらかになっています。
おろしはじめの接地面を少なくすることで、腕の疲れを軽減し、大根おろしが楽になりました。

プロおろし2と比較して、微妙に湾曲度合いが違うような気がしますが、それほど大きな差はありません。

 

このようにプロおろし2をさらに改善して使いやすくしたのがプロおろしVです。
今さらプロおろし2を選ぶ理由はありませんね。

 

※プロおろしVの使用動画も参考になります。

 

 

プロおろしV購入者の口コミは・・・

では、実際に使っている方は、使い心地をどう感じているのでしょうか?

口コミをチェックしてみましょう。

  • 今までのプラスチックのおろし器で大根おろしを大量に作るのが辛くて、評価の高いこちらを購入。
    早くすりおろせるわけではないですが、力を入れずにきめの細かい大根おろしができます
    水切りがあるのも非常に便利です。
  •  

  • 届いたとき「でかっ!」と思いましたが(横幅が大きく感じました)安定感もありさっそく大根をすってみました。
    今までのはなんだったんだろうと思うくらい楽~にすりおろす事ができました。
    これまではおろしを持つ手も大根を持つ手にも力が入っていましたが、この商品は力は半分以下ですみます
    それだけでもストレスフリーです。
    もちろん切れ味も抜群でぼんやりしていたら手まですってしまいそうなのでそこは気をつけなくてはいけませんね。
  •  

  • おろした大根がしっかりしてます。
    水分もしっかり大根に残っていて買って良かったです。
    今までは大根おろしではなく大根潰しだったと言うことがはっきりわかりました。
  •  

  • 100円ショップ購入のおろし器を使っていましたが、手が疲れるのと水分が沢山出てしまうので、思い切って良い物を買ってみました。
    レビューで「粗い」と書かれている方がいたのが唯一気がかりでしたが、力を入れずに円を描く様におろせば細かくて美味しい大根おろしが出来ました。
    力を入れれば粗くもおろせましたし、水分も程よく含んだ大根おろしができるので大満足です。
  •  

    >>他の口コミをもっと読む

大根おろしが楽になっただけでなく、出来上がった大根おろしが美味しくなったという意見も多いですね。

機能面でも、すべり止めのおかげで片手を添える程度で済むとか、水切りもお手入れが簡単な形状になっているとか、随所に工夫が見られるんですね。

サイズはプロおろし2のときとほとんど変わらないのですが、一般的なものより高さ(約13cm)があるので、今までの収納場所に入らなくなるかもしれません。
プロおろしVのサイズ:170mm×128mm×75mm

 

 

プロおろしVはどこで買うのがお得?

プロおろしVは通販で入手可能です。
楽天市場でもアマゾンでも、どちらも同じ価格で入手可能ですが、アマゾンは送料無料なのでその分お得ですよ。

 

 

プロおろしV まとめ

プロおろしVは、おろし金の中では高価な部類ですが、その価値は十分にあるでしょう。

これまでは面倒でやりたくなかった大根おろし、ニンジンや長芋、チーズなど、これからは楽に作れるようになりそうです♪

一度買ってしまえば長く使えますので、今あるおろし金と取り換えてみてはいかがですか?

 

コメントを残す