バストイレ

フットグルーマー グランとマニキューレの違いは何?

お風呂場で足裏を毎日1分、ゴシゴシこするだけでかかとのガサガサがツルツルになるフットグルーマー。

フットグルーマーは欲しいんだけど、良く調べると【グラン】と【マニキューレ】の2種類があって、どう違うのかがイマイチ分かりにくいです。

それぞれの違いや特徴を知って、ご自分の目的に合ったものを選びましょう!

 

フットグルーマー グランとマニキューレの違いは?

従来からあるフットグルーマーが【マニキューレ】。
2017年7月に、さらに気持ちよく、美しく洗えるように新発売されたのが【グラン】です。

この2つの商品にはどんな違いがあるのでしょうか。

[su_table]

商品名 グラン マニキューレ
サイズ 縦284×横246×高さ41mm 縦280×横245×高さ25mm
重量 410g 300g
選べる色 ムーンライト(蛍光イエロー)
サンシャイン(蛍光オレンジ)
ピンク
ブラシ本数 1,456本 1,438本
研磨剤材質 アルミナ アルミナ、トルマリン
価格 8,980円 6,980円

[/su_table]
大きさはほとんど変わりませんが、グランはブラシの毛足が長くなった分、重さと価格が増えていますね。

 

フットグルーマー グランとマニキューレ 最大の違い

最大の違いは、グランはマニキューレに比べて、ブラシがボリュームアップしたこと。

グランは、ブラシの長さが約1.5倍になり、ブラシ先端についているスクラブコーティング部分(研磨剤の塗布部分)も大きくなっており、研磨効果が格段にアップ。

毛足が長くなったことで、足の指の隙間にもしっかり届き、使用時のマッサージ効果や心地よさもアップしています。

↓これが【グラン】のブラシ

 

↓これが【マニキューレ】のブラシ

でもグランには、マニキューレにはあった、研磨剤へのトルマリン配合はなくなりました。

 

 

グランとマニキューレ どう使い分ける?

では、グランとマニキューレはどうやって選べば良いのでしょうか?

 

【マニキューレがおすすめの方】
優しく仕上げるためにブラシ先端部の研磨剤にトルマリンを配合しています。
トルマリンには保湿効果があると言われていますので、ガシガシやらずに、足裏をしっとり仕上げたい方におすすめ。

 

【グランがおすすめの方】
足の指の隙間や足の側面もスクラブでき、洗浄力・マッサージ力が格段にアップ。
ガサガサが足の側面にもある方や、しっかり洗いたい人向け。

 

※ちなみに・・・
【シティウォーカー】という、マニキューレの姉妹品もあります。
こちらはブラシの長さはマニキューレと同じですが、少し硬めなので、ニオイやべたべたが気になるからしっかり仕上げたい方向け。
でももう、あまり売っていません。

 

フットグルーマー どこで売っている?

グランもマニキューレもロフトや東急ハンズなどの店舗では販売していない模様です。
百貨店ではたま~に期間限定で置いてるみたいですが、それっていつどこで?というくらいチャンスが少ないです。

ですので、確実に手に入れるなら通販がおすすめですよ。
【グラン】

created by Rinker
GroomerGrand
¥9,130 (2020/09/26 05:23:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

【マニキューレ】

created by Rinker
サンパック
¥7,106 (2020/09/26 05:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

フットグルーマーグランとマニキューレの違い まとめ

フットグルーマーグランはマニキューレに⽐べてブラシのボリュームがアップして、研磨力と洗い心地の気持ちよさがアップしています。

かかと削りだけでなく、マッサージ効果による血流促進効果もありますので、こすっている時のマッサージ効果を考えると、指の隙間までしっかり入ってくるグランのほうがいいのかな~と思いますよね。

削り過ぎを心配するなら、力を入れ過ぎなければいいだけですもんね。

 

 

-バストイレ

© 2020 通販で快適生活