エプソムソルトの使用量や入浴方法は?追い炊きOKなの?

 

ポカポカ温まり、美肌にも良いと話題の入浴剤【エプソムソルト】。

早速試したいけど、正しく使用しないとしっかり効果を得られないんだとか。

1回にどれくらいの使用量なのか?入浴方法で気をつけることや、追い炊き釜でも大丈夫かなど、気になるポイントをまとめます。

 

エプソムソルトの使い方~使用量、入浴方法は?~

エプソムソルトの効果をしっかりと味わうためには

  • お湯の温度
  • 使用量
  • 入浴時間

がポイントになります。

正しいエプソムソルト入浴のしかたを見ていきましょう。

 

  • 1.ぬるめのお湯(38~40℃)を張る
  • お湯の温度は38~40℃がおすすめ。

    エプソムソルトの影響ですごく体が温まりますので、普通~熱めのお湯でエプソムソルト入浴すると、すぐに体が温まり、汗ダラダラになって、早く出たくなってしまいますよ。

    汗をかくので、脱水症状防止に、入浴前にコップ1杯の水を飲んでおくと良いでしょう。

 

  • 使用量は濃度が0.1~0.2%になるように
  • エプソムソルトの使用量はご家庭のお風呂では1回200gが目安。

    濃度で言うと、最低でも0.1%ないと、せっかくの効果を感じにくいのです。

    0.1%濃度にするには・・・
     ・お湯150Lに対し150gのエプソムソルト
     ・お湯200Lに対し200gのエプソムソルト

    一般的な浴槽サイズは160L~180Lですが、ご家庭によってお風呂の大きさが違うので、湯量の確認をしてください。

    最低ラインとして「200gのエプソムソルトを入れる」と決めておけば間違いないですね。

    エプソムソルトは水に溶けやすいので直接お湯に投入してOKですし、溶かしてもお湯に色もニオイもつきません。

 

  • 入浴時間は15~20分間
  • 湯船に浸かっている時間の目安は15~20分間。

    発汗作用と温浴効果が高いので、これ以上の長湯は体力を消耗してしまいますので控えましょう。

    エプソムソルトは安全な成分ですので、お風呂を出る直前の上がり湯(体に付着したエプソムソルトをシャワーで洗い流す)のは不要ですよ。

 

  • 入浴後は水分補給を
  • たくさん汗をかいているので、入浴後はしっかり水分補給をしましょう。
    そして、ゆっくりと体を休めて、体が温かいうちにお布団に入りましょう。

 

エプソムソルト入浴の頻度は?

エプソムソルト入浴は、毎日入るのが理想的です。

でも、毎日入ると、エプソムソルトの使用量もかなりのもの → お金かかる~

ですので、最初のうちは汗が出にくい場合もあるので、最初の1~2週間は毎日使用しますが、様子を見ながら、週3回くらいに切り替えて続けるのがいいかなと思います。

これだけでもデトックス効果はありますよ。

エプソムソルトは継続して使うことがポイントです。

 

 

エプソムソルトは追い炊き風呂でも大丈夫?

エプソムソルトは塩の成分は一切入っていませんので、お風呂の浴槽を傷めたり、追い炊き機能を傷めたりすることはありません。

ですので、24時間風呂、循環式風呂でも使用できます。

残り湯を洗濯に使う場合も、無色無臭で穏やか成分なので、使用OKです。

 

こちらのメーカーなら、国内の厳しい品質管理で作られており、不純物も少なく、お肌にも風呂釜にも安全なエプセムソルトなので安心して使用できますよ。

 

 

エプソムソルトの使用量・入浴方法 まとめ

女優さんやモデルさんも使っているエプソムソルト。

ラベンダーなどのアロマを入れたり、クナイプの色・香り付きのバスソルトを混ぜて楽しむのもおすすめ。

効果的な入浴方法で、手軽に美肌と健康を目指しましょう!

 

楽天市場ではいろいろな種類のエプソムソルトを取り扱っています。

 

コメントを残す